「KOA GROUP」はニュージーランド不動産投資のベストパートナー

ニュージーランド不動産投資

ニュージーランドについて : 基本情報 | オークランドについて | ライフスタイル

TOPページへ戻る >> ニュージーランドの不動産 >> NZ不動産の基本情報

NZ不動産の基本情報

不動産からみるニュージーランドってどんなところ?

ニュージーランドの不動産価格は、堅調な経済状況、低い失業率、移民の増加、海外からの投資を背景に長期的なスパンで見た場合、年平均で約8%の安定的な上昇を続けております。

中でも、特に堅調なのは、ニュージーランドの中心部であり、最大都市であるオークランドで、旺盛な賃貸需要やマーケット自体が成熟しているのが要因であると思われます。その為、当社でも購入後の転売・賃貸が容易なオークランド周辺の物件をお勧めしております。

不動産価格は、なぜ上昇するの?

移民による人口増加

不動産価格の上昇を支える一つの要因は移民です。今後も移民による人口増加は確実で、住宅の需要は依然として発生すると考えられます。

土地の分割に関する規制

ニュージーランドは、土地の分割に関する規制があり、一つの要因であると考えられます。日本では、とても広い土地に建っていた旧家が、いつの間にか10件程度の分譲地に変わるのを見たことはありませんか?

ニュージーランドは地域によって建築や分筆の規制が多くあり、簡単に分割することが出来ません。その為、人気のあるエリアでの供給が足りずに、価格上昇に繋がっているのです。

外国からでも有利な投資

外国からの旺盛な投資も価格上昇の要因でしょう。ニュージーランドには特殊な物件を除いて、外国人がニュージーランド不動産を購入する場合も規制はありません。また、日本にあるような印紙税や不動産取得税もありません。また、不動産価格の上昇によるキャピタルゲインに対する税金(居住・賃貸目的に限る)、相続税もありません。この税制は先進国では非常に珍しく、旺盛な海外からの投資の最も大きな原動力と考えられます。

ニュージーランド人(KIWI)のライフスタイル

ニュージーランド人(以下KIWI)の不動産への姿勢も特徴的です。KIWIにとって、銀行の定期預金と並び最も身近な財産形成の方法は不動産への投資です。KIWIは、自宅を買うこと自体を投資と捉えています。まずは、自宅を購入し、がんばってローンを払っていき、数年後の値上がり時に売却して、次の家を購入するという形でKIWIは自分の財産を形成していくというライフスタイルなのです。

為替レートの長期的な上昇

為替レートはもちろん、短期的に見ると上下することは当然考えられます。しかし、長期的に見れば、確実な上昇を続けております。過去30年のデータによると、7年のサイクルで、2〜3年上昇し、4〜5年下降・横ばいと繰り返しております。

現在のマーケットは一昨年位から横ばいの期間に入ってきており、このマーケットの状況は買い手に非常に有利な時期です。優良な物件を適正価格で探すことが出来るからです。マーケットが上昇局面に入りますと、優良物件はどんどん手の届かない価格に上昇していきますので、この先1年位がニュージーランドでの不動産購入のチャンスの時期だと我々は考えております。

 

Copyright © Koa Group Limited All Rights Reserved.